ワキ脱毛バラ色

人気記事ランキング

ホーム > 美容 > 主人にチョコレートを渡さなかったら・・・

主人にチョコレートを渡さなかったら・・・

今年のバレンタインデー、我が家ではチョコレートは渡しませんでした。
私の母親が、主人と息子にチョコレートを買ってくれたので、そんなにたくさんチョコレートをあげてもなぁ...と思い、私からは敢えてチョコレートはあげないことにしたんです(出費もおさえられるし)。

主人に前もって、「バレンタインはチョコレート渡さないけどいい?」と聞いたら、「チョコレートはいらないけど、愛情が欲しい」と言われました。
その言葉を聞いてちょっとドキッとした私。
言われてみれば最近息子のことばかりで、愛情もすべて息子に注いでしまっています。
主人のことは「一緒に子育てする仲間」のような認識で、主人に愛情を示したことなどこのところまったくありませんでした。

でも、何て言うか子どもが産まれると、主人との関係は「夫婦」というより「家族」になっちゃうんですよね。
これは女性特有の感覚なんでしょうか。

主人の一言で、家族になりすぎていたことをちょっぴり反省した私です。
もっと「夫婦」という関係を大事にしないとダメですね。
とりあえず、きれいな女でいるために脱毛をしようかなと思う一件でした。
脱毛はこちらのサロンでキャンペーン中なので行ってみようかな。↓
ミュゼ旭川店はこちらから